ブログ

璃子トレーナーについて

 

ここ数年の間、人々の考え方や生き方の変化は加速しているように感じます。
多くのひとが、内面的にも価値ある人生を送りたいと希求し、心理学を学ぶことも流行していることから、いまの社会がどこに向かおうとしているのかが見てとれます。

こうした中、ヒプノセラピー(催眠療法)を受ける人びとは増え続け、わが国でも、認知の高まりは、その勢いを増しています。

 

初めまして。璃子クレアです。

(横浜クラスにて)

 

それまでの私、そして崩壊のとき

私は、飛鳥時代から政(まつりごと)や祭祀に深く関わる家系に生まれました。古事記(歴史)や家伝の書によると、始祖は「天孫降臨」の物語に登場する “天児屋命(あまの こやねの みこと)” 。

母方は、平安朝から鎌倉時代まで 公家であった藤原氏族。父方は秦氏系としての伝承が (私の)祖母の時代まではっきりと伝えられていました。

古(いにしえ)のこととはいえ、現代の ごく普通の家庭に育った私が いま精神について研究したり、それを伝える仕事をすることになった経緯には、悠久の、目には見えない意図を感じている次第です。

大学を出て、私は日本の航空会社に入社しました。空に近い空間で、非日常感覚のある仕事を望んでいた私には 適職だったようです。乗務から退いたあとにも社の広報活動に携わるほか、航空受験スクールで教官をしたり( ごく普通でしたけれど)社会的に満たされた感もあって、それなりに満足を感じていました。

ほどなくして海外インポートの小さなビジネスを始めたり、企業研修の自社を立ち上げて経営者になっていました。ありがたいことに大手企業とのお取引もあり、すっかり「一人前」になった気がしていたものです。

 

けれど人は、時に大病や失職、別離、経済的困窮などにより、価値観が大きく揺さぶられる出来事が起こるものです。自分にそれらが一気に降りかかってきたとき、崖から突き落とされたような恐怖を味わうことになります。

私も、そうでした。

 

絶望とともに開く、新しい扉

あまりに長く、多くの体験がありますので詳細は省きます。

とにかく自分で人生をコントロールすることができない上、努力しても叶わないという挫折は、現実を壊すだけでなく、ずっと抱いてきた確信をも打ち砕きました。

庭の小石を見つめて 「感情のない石ころになれたらいいのに…」と思ったことを憶えています。けれど心のどこかで(私は、こんな人生を送るはずがない)という自信があったのかもしれません。

何かが間違っている!と 感じたのです。

 

 

この体験が、今の私へのギフトになるとは、当時は思いもよらないことでした。

古今の哲学が教えていることの中から、ここで皆さんにお伝えしたいのは、精神的な進化の前には、精神的な死を通過するということです。

ヒプノセラピーを体験してみようと思いたったのは、その「間違っている何か」を見つけ、人生を立て直したいと、強く願っていた時でした。当時、日本には ”引き寄せの法則” が紹介され始めたばかりで、”思いは実現化する”という 衝撃的な真理を 私もその頃に 初めて 知った一人でした。

潜在意識のこと、脳と認知のしくみなどの知識は、現実の結果を導き出してくれる、とても現実的で有益な「人生の取扱い説明書」のようなものだと知ったのでした。

思い返すと、あの暗く厳しい道のりは 完璧なストーリーだったのかもしれません。

こうしてヒプノセラピーの心理学、人生のルールやスピリチュアリティの開発についてお話しさせていただき、生かされているのですから。

 

ヒプノセラピーとの出会い

当時、ヒプノセラピーに出会う前に まず心理学を学びました。人生に対する問いに、答えを求めていました。ミッションスクールで育ったため、最も手近かには聖書がありました。そこで旧約聖書から新約聖書の最後まで読み通しましたが、求める 答えを見つけられずにいたころ、とても不思議な体験をしました。

 

ちょうど立ち寄った書店で、ふと目に留まり、手に取った本の初ページを開いたところ、その書籍を以前にも読んだ気がして、内容を全て知っているような気がしたのです。いえ…気がしたというより、はっきりと知っている「記憶」のようなものでした。
それがブライアン・ワイス博士『魂の伴侶』。前世療法をテーマに綴られた著作です。

ヒプノセラピーという言葉を知ったのは、その時でした。

もちろんワイス博士のことや、前世療法を私が知ったのは、その書籍を手に取った瞬間が初めてです。これが私の、ヒプノセラピー(催眠療法)との出会いですから、今だになぜ私は、その本の内容を知っていたのか、それはいまでも大きな謎です。

 

話を元に戻します。

その頃、研修会社を経営していた私は、事業をうまく運ぶために「潜在意識を使って目標を達成する」講座を受けました。

今なお、多くの方が誤解されているのと同様に、それが催眠の講座だったとしたら、きっと私は参加しなかったでしょう。催眠とは何かを知らずに、勝手なイメージとして(私は催眠には入らない。)と思っていたからです。皆さんもテレビで見る’催眠術’は、およそ信じられないことと思います。

ところが、本物の催眠暗示を体験して、これは興味深い!と衝撃を受けました。

無意識に浮かび上がった幼い頃の場面が、私の求めていた答えと直結していたのですから。

 

催眠とは何かを知ったのも、潜在意識を体感するのも初めてでしたが 「頑張らなければいけない!」「価値ある存在でいること」という重荷を背負っていたことで、苦渋を呼び寄せていたかもしれないと気づいたのです。
それが、潜在意識の働きだったことが深く腑に落ちて、学べば学ぶほど深く納得できたのです。

また科学的、医学的な研究や催眠の歴史を知るにつけ、いよいよこの意識の科学に惹かれていきました。

 

表層では決して望まない不運なことでも、無意識レベルではそのことを考えていたり、もともと自己否定感があったりして、嫌悪していることをわざわざ引き寄せ、争い、抵抗しているものです。

ヒプノセラピー(催眠療法)の学びは、科学理論ほか認知脳科学やエネルギー、ヒーリング、身体電磁気、スピリチュアルな生まれかわり説から超心理学まで広大な範囲にわたります。

皆さんも、催眠の科学に触れていくと精神性や量子論、PSI(サイ科学)の領域に踏み込んでいくことになるでしょう。

私は、その両脳の使い手になることこそ、これからの時代の多くの人々が進む方向だと感じるようになっていました。

 

 

 

遭遇していることには、理由がある!

右脳と左脳を使いこなす意義が真に腑に落ちた時、それまで抱えていた’人生に対する疑問’、’絶望感’もすっかり消え去っていました。 新しい方法で、何歳からでも人生を立て直せる!と。

 

’潜在意識’とのアクセスをはじめると、ほんとうに私の人生は自動的に変わっていました。経済的なことから小さな事象まで、全ての面で 思考を投射したような現実が 展開していくようになりました。いわゆる”引き寄せの法則”です。 けれど一般に書かれていることは 入門編でしかないことも、だんだん分かるようになっていました。

心の反映が現実となるためには、まず心の大掃除をする必要があることや、直感力を訓練することも大切だということです。

私のいう直感力とは、サイキック(潜在能力)の一つで、何故だか(そう!)と判るセンサーや、肉体にヒーリングを起こすこと、意識という見えない次元に繋がるアンテナを働かせることの全てを含みます。

この能力はヒプノシス(催眠状態のこと)を繰り返すことで、急速に発達していきます。

なかには、もっと奇跡的な出来事やスピリチュアルな体験も起こります。脳の認知科学では説明のできない体験は、クラスや個人ワークスで、複数名で一緒に体験することがあり、異次元クラスの様相を呈することも、ここでは しばしばです。

 

さて、目の前で起こっている現実を変えたい場合、「意図のパワー」は多くの要素をコントロールしてくれます。潜在意識の力は強力ですが、一人では確信しきれない…そもそも潜在意識を変えられない…そんなプロセスを一緒に進んでくれる人がいてくれたら、助けになります。

努力や忍耐も大切ですが、深い意識の根底にマイナスに働く別の意識があるとしたら、専門ワークを受けられると良いでしょう。

かつての私がそうだったように、全ての人に”意識の翼”は備わっており、それを使うか、使わないかの自由があるだけです。

 

 

ひとの体験や、誰かの観念でなく、自分の体験こそ真実

そしてもし、あなたが人生を好ましく変化させることができたら、きっと人にもその真実を伝えたくなるはずです。

私がトレーナーになったのも、それをお伝えしたいからですが、冒頭に述べた家系的DNAのサイキック能力を伝導することも 役割であると いまでは理解し、実際に体験いただける珍しいスクールかもしれません。

それぞれセラピスト・コーチとしての夢や使命があれば、それが成り立つように実際的な共同企画や斡旋などもあり、アウェアネスIns.では、緊密な交流が活発です。

受講生同士の繋がりで、共同企画を開催する連携も始まっています。

学ぶだけで終わらない。その先の、未来を創っていくスクールです。

これが、私が皆さんに貢献できること。日々そう感じながら、皆さんをお迎えしています。

代表 トレーナーコーチ / 璃子クレア

 

 

学びの道

催眠療法関連

米国催眠士協会 公認スクール/トレーナー

米国催眠療法協会 公認スクール/トレーナー

 

NLP関連

全米NLP協会   NLPマスター・コーチ

全米NLP協会  マスター・プラクティショナー

タイムライン®︎ (デジタルな最速ヒプノセラピー)マスター・プラクティショナー

 

エネルギーワーク関連

外気功師 / 臼井式レイキ・ 現代霊氣療法 指導者 / アクセスバーズ®︎プラクティショナー

 

サイキック・リーディング関連

シータヒーリング®︎ / タロティスト (大手電話相談サイト複数社で活動。全国4位実績)ほか、占いサイト監修や公式記事の執筆など、ナチュラル・サイキックとして活動。

 

アトランティス古代神秘学と哲学関連

バラ十字のエソテリック・スクール