ブログ

催眠をまなぶ価値

潜在意識と催眠

催眠は言葉だけで作用を引き起こす心理学であり 技術です。
といっても 難しいことは一切ありません。

どなたでも催眠には簡単に入ることができます。

実際、私たちは毎日、誰もが何回も(そうとは知らずに)催眠に入っています。

脳波がゆったりと落ち着いた瞑想と同じ状態の時のことを指すのです。

ヒプノシス(催眠)、ヒプノセラピー(催眠療法)が瞑想と違うのは、目的を持って答えを得られるよう誘導される点にあります。

無になる感覚を作り出す必要はありません。

(頑張って)無になろうとして困難さを覚える方には 最適な手法が催眠です。


クラスは最大8名まで/ アウェアネスIns.

催眠とは 集中している状態

夜、眠りにおちる時、誰でも脳波が落ち着いて思考がまったりしてきます。

すると…ふぅ〜とビジョンが浮かんだり、ボンヤリとした考えが浮かんできます。

これも毎晩、ふつうに体験している自然な催眠様状態です。

そのタイミングで潜在意識に質問すると、閃きのように答えを得られることや、簡単で心地よいこともあって、いま急速に広まっているのです。

さらに重要なことは、いかに世の中が催眠暗示で溢れているかにも気づきます。

私たちは、子供時代に様々な情報や刺激を受けとり、気づかないうちに社会的な暗示(教えられ、事実として受け入れたこと)を常識として、そのように動かされてしまっていることに気付けるのです。

気づくことができれば、その暗示から脱し、あなたにとって肯定的な暗示を意識的にインストールすることはとても簡単、いつでも可能です。

人生に催眠暗示の知識を生かし、心と現実の仕組み転換法を学んでいただくのが催眠療法(ヒプノセラピー)のスクール。

ヒーラーやカウンセリング・セラピストに限らず、医師や教員、職場のリーダーや親御さんが多く学ばれているのが最近の傾向です。


不思議なほど 穏やかな時間/ アウェアネスIns.

催眠のプロセスはたったの2つ

●催眠状態を深め

●望む暗示を入れる… これだけです。

これらは、すべて自己催眠と自己暗示の心理作用を伴い、実現できます。

数千年の歴史をもつ催眠は、多くのコーチング法、イメージトレーニング、心理セラピーの基礎になっているほどです。

意識は、それだけ無限とも言える可能性を持っていると考えられ、研究は現在も日々進められています。

また、量子論などの先端の科学・医学の理論とも非常によく符合しています。
欧米では科学者医師が採用していることからもお分かりになるでしょう。

ヒーリングチャネリングも自己催眠の理論で説明でき、実際にヒプノセラピーのレッスンで何度も催眠を繰り返すうち、それらの能力が高まります。
それらを潜在能力とも呼ばれ、特別ではないことがわかってきます。

特別だと思い込んでいたことも、社会的な暗示だったと気づくはずです。

いかがでしょう。
催眠や暗示とはすべての人ができるナチュラルな方法で、道具も不要。

そして最もパワフルな効果を発揮してくれます。

根底にあるのは思いが変われば、明日からでも人生は変えられる!という事実。
このためにこそ意識と脳は備わっているといえるでしょう。

きっと世界が変わるはずです。


催眠を学ぶと できること

恋愛カウンセリング、禁煙や減量セラピー、目標達成コーチング、占いやチャネリング、宇宙語ヒーリング、整体や癒しヒーリングとの融合、キネシオロジー、各種のタッチセラピー、気功やレイキ、エネルギーワークとの融合 etc…..


ヒプノセラピーとアカシックのスクール@横浜

【アウェアネス・インスティテュート】