ブログ

意識の高みへ もっと!

ウェアネスIns.は

潜在意識につながる体験そのものを提供する

ヒプノセラピーとサイキックのスクール

 

 

そして、もちろん 信頼の高い2つの資格を発行しています。

けれど あなたが体験することに比べれば、資格は ほんの ”おまけ”。

 

時代をさかのぼれば 天才セラピストたちは 資格なども無かったのですから。

 

 

二つと同じストーリーはない 催眠療法の現場。

そこで対峙するには 直観の判断力、導きの精神性、観察の集中力が大切で

資格名は、それらの力を証明するものでもありません。

 

心理と感情、霊性を扱うことになるヒプノセラピストに、マスターや上級などの資格グレードは

そもそも 適合しないものかもしれません。

 

資格は 「技法や理論を (規定通りに)勉強した」という実績を語りますから

ないよりは、マシ!

それはそれで、クライアントがあなたを選ぶ際の指標にはなり得ます。

 

 

…それでもなお、

…認定スクールなのに、資格認定を(すごいこと)のようには 言いたくないのです。

マスターだとか、トレーナーだとか、大したことでもない気がしています。

(一応、資格はいくつか持っていますが 探究してきた宇宙の法則、哲学には資格は存在しないし、サイキックセンスを語るものではないし、誰でも取れる凡庸なものです。)

 

マスター・トレーナーも目指していないんです。

長年していると、それを勧めてくれる方がいます。でも 私は自分の資格よりも、人々の感性に響くレッスンをして、ヒーリンが体験できて(いるだけで、体調が良くなることは事実のご感想がたくさんあります)、ミラクルを起こせる教師が、もっと増えたらいいなって。

そう思って、スクールをしています。

 

 

 

アウェアネスは、資格以上を探究するスクールです。

知識以上の体験。

現実を創造している、目には見えない科学。

人をどちらへ導くのか、そのヒントである哲学。

どれも、人生を通して磨き上げる 知性です。

 

全てのコンテンツに意図した 本当のメッセージ。

アウェアネスIns.が本当に提供したいのは…

あなたは、明日からでも 変われるということ。

あなたは、あなたが思っていたよりも可能性に満ちた存在だということ。

もっと、できる!ということ。

あるいは

頑張りたくないなら、それもいいじゃないか ということ。

私は、神秘体験が多く

タロティスト(大手の電話占い2社よりスカウトいただき、直観的能力を使って仕事をしていました)として活動していたときにも、

催眠トレーナーをしている今でも

気づいたことは…

クライアント、並びに 受講生の神秘体験率が とても高いこと。

様々な現実変容が起こっています。

 

仕事上の問題や人間関係が奇跡的な展開をしたり

経済的な助けになる出来事が起こったり

身体の調子や肌、内臓、神経に 良い変化が見られたり

 

 

それが

ここでは現実です。