ブログ

セレブリティ&ヒプノシス(催眠)

王室がクライアント。
英国のヒプノセラピスト

ヒプノシス(催眠/暗示)は心のトレーニング

ヒプノシス(催眠)は…

イメージトレーニングで知られるように、心のバランスを整えることや、未来のパフォーマンスを最大に発揮させることを目的とした願望実現にも活用されています。

上に掲出したヒプノセラピストは、英国のヒプノセラピストーMarisaーさん。

クライアントは 王族やオリンピック選手、ハリウッドスター、キャスターなどの著名人がズラリと名を連ねています。

セラピーの先進国・米国でも、俳優のケビン・コスナーは映画撮影に際し、役柄に対応するためにヒプノセラピーを行ったり、シルベスター・スタローンは映画「ロッキー」の台本作成に、催眠自己暗示を行っていたことを公表しています。

英国の故・ダイアナ妃も、やはりヒプノセラピーを受けており、中でも前世療法に興味があったようでしたが、前世ヒプノセラピーは受ける直前に、事故で他界されました。

さらにヒプノ・バース(催眠出産)はセーラ妃が採用したことで、大変ポピュラーになりました。

「素晴らしい人生の第一歩は、自分がいつかやってみたいこと、いつかなってみたい姿を想像の中で思い描くことである。」

人道主義者/ハリー・エマーソン・フォデックス博士

科学者や発明者も、最高のアイデアのいくつかは思いがけず (催眠中に)閃いたと告白しています。

トマス・エジソンは難問にぶつかると、まどろんだ状態(催眠)になりながら、ソファで寝転びました。まどろんだ状態では潜在意識のスイッチが入ることを知っていたのでした。

そうした中で 彼は直感的思考瞬間的洞察としてパッと閃いたと言います。

また、相対性理論を提唱したアルバート・アインシュタイン博士インスピレーションを得るために、自ら催眠状態を作り出していたことも意外に知られていません。

スポーツの分野でも、もちろん多数のヒプノセラピストが活躍しています。

勝利を手にするスポーツ選手は勝者としての自分を想像する(催眠で潜在意識に暗示する)ことに多くの時間を費やします。

マスターズや全英オープンでメジャー制覇を成し遂げたプロゴルファーのニック・ファルドヒプノセラピストと契約をしていましたし、ジャック・ニクラウスはトーナメント戦の前には、いつも勝利の感情をリアルに味わう瞬間を思い描いていました。

これがヒプノシス(催眠暗示)です。

「その気分を思い描くと、カップまでのラインがはっきり見えるようになる。まるで脳に刻み込まれるようにね。」

プロゴルファー/ ジャック・ニクラウス

こうした現象を形成外科医マクスウェル・マルツ博士は、著書『サイコ・サイバネティックス』で以下のように説明しています。

「イメージだけの体験と実際の体験をヒトの神経系は区別できません。イメージした通りに、前頭葉から発した情報にしたがって、神経系はそのイメージにふさわしい反応をします。」

形成外科医/マクスウェル・マルツ博士

ヒプノセラピーとアカシックのスクール@横浜

【アウェアネス・インスティテュート】