ところが、異星からの宇宙船を撃墜する電磁スカラー砲は、今ではETの母星攻撃できるレベルになろうとしているとの情報が明らかにされ、高度なET文明もさすがに座視できないのだといいます。

そのレッドラインが 2026年

今回のお話会は、長くETコンタクト活動に関わり、「日航機 巨大UFO遭遇事件の真相」を著したグッチ氏のイベントです。


日時 2024年6月29日(土)
14時半~17時半
会場 東京都新宿区新宿4丁目
新宿駅(南改札)より徒歩1分
新宿三丁目駅より 徒歩30秒
*詳細はお申し込みいただいた方にお知らせします。
費用 1,000円 (当日払い)
飲食の持ち込み可(アルコール不可)
概要 米国CSETI(地球外知性研究センター)からの情報に基づき、UFO・ET問題を日本語で議論します。


お申し込み方法は 以下の2つです。

方法1 [Galaxy Nexus]のLINEオープンチャットに加わり、今後も情報交換Online交流を希望する

不特定多数が集うLINEグループと異なり、オープンチャットは個人アカウントが特定されず、安心の距離感を保つことができます。

方法2 [Awareness Institute]のフォームから予約し、このイベントだけ参加する

Galaxy Nexus:6/29トークイベント」をご選択ください。



Galaxy Nexus Initiative

メンバーは日本国内、海外で豊富なETコンタクト・ワーク経験を持ち、分野ごとの専門性を有しています。

私たちは、いかなる宗教、政治団体とも関係しません。

国内の他UFO団体ETコンタクトグループともNexus(=繋がり)を築きたいと考えています。